Natural Life 阿蘇満願水・業務用豆乳のエコ・インターナショナル

地球環境の為にわたし達が出来ることを。

Business purpose

事業目的

環境破壊から生じる様々な物質により、
人間の健康に悪影響を及ぼす環境ホルモンが知らない間に摂取されています。
それらの環境ホルモンが出来る限り出ないような商品を広めることを目的としております。

Management policy

経営方針

18世紀にイギリスから始まった産業革命以来、蒸気機関などの発明でそれまでの文明は一変しました。
その後、第1次大戦と第2次大戦で最新の武器が作られて、それらの科学技術が一般に普及しました。特に第2次世界大戦後の科学技術の進歩は著しいものがありました。
アメリカを始めとする先進国は競って新しい自動車、電化製品を製造して世界中に供給して来ました。 日本も工業先進国の仲間入りを目指して、大量生産、大量消費を一つの美徳として先進国の仲間入りを果たしました。

しかし、そのような大量生産、大量消費で莫大なエネルギーを消費して石炭や石油を原料とする製品が世界中に溢れて、二酸化炭素の排出やオゾン層の破壊で地球温暖化や海洋プラスチック問題を引き起こしたのも事実です。
それらの結果、人の健康にも悪影響を及ぼす物質が溢れています。

当社と致しましては、そのような地球環境に負荷をかけなく、また人の健康にも負荷をかけない商品を広めたいと思っております。

エコ・インターナショナル
代表  糸川 茂樹

Products handled

取り扱い商品

阿蘇満願水

阿蘇満願水は九重山系標高700mの地下300m深い所より、約60年の歳月をかけて緻密な岩肌に磨き抜かれた、大自然の軟らかなミネラル豊富な鉱水を採水して薬品添加物は一切使用せずに浄水しております。
また、阿蘇満願水には国内では希少ミネラル成分のサルフェートやケイ素(シリカ)が含まれております。
そして、阿蘇満願水は流行っているサーバータイプではありませんので、電気代もかからず、サーバータイプの一番の欠点であるパイプに発生する雑菌の心配もありません。
Home Page

業務用豆乳

豆腐の歴史は古く、遣唐使が日本に持ち帰ったのが起源と言われています。当時は大変貴重な食品で、貴族しか食べることが出来なかったようですが、江戸時代になり一般庶民にも普及して現在に至っています。
戦後は全国に豆腐屋が至る所にあり、庶民の代表的な食品になっていました。しかし、豆腐屋は高齢化が進み、後継者不足も重なり廃業が増える一方になっております。
そのような状況から美味しい豆腐を食べることが出来る機会が減っています。また、豆腐は出来立てが一番美味しく時間が経つに連れて風味が無くなって行きます。
そこで、当社は無添加で大豆と天然水だけの高濃度の業務用豆乳を、全国のホテル、旅館、飲食店に提供して手作り豆腐の普及を目指しております。
Home Page

国産豆乳に関して

当社の国産豆乳に使用している大豆は、佐賀県産及び福岡県産の「フクユタカ」を使用しております。
ただ、令和1年に九州地方を襲った台風や集中豪雨の影響で不作になり、令和2年の大豆市場に殆ど流通していない状況になっております。
そこで、当社と致しましては、愛知県「フクユタカ」と青森県産「オオスズ」をブレンドして国産豆乳として販売しております。
大豆は毎年、秋に収穫されて次の年の春頃に市場に流通致しますので、令和2年の気象状況次第では令和3年の流通も見通しが立たないようです。
令和2年の佐賀県産及び福岡県産「フクユタカ」が豊作であれば令和3年から使用する予定ですが、今後の検討とさせて頂きます。
何卒ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

新型コロナウイルスに関しまして

今年の1月から始まった新型コロナウイルスの流行は、世界中に多大な影響を与えて、いまだに衰えない状況が続いております。
ウイルスに罹患されて重傷化したり死亡された方々には、心からのお見舞いとご冥福をお祈り申し上げます。

また、当社は全国のホテル、旅館、飲食店に業務用豆乳を提供させて頂いておりますが、緊急事態宣言から休業や営業時間短縮で全国の外食産業が壊滅的な被害を受けております。当社は業務用ということから通常は決まったロット数で販売しておりますが、現在は、ロット数に関係なく少量のご注文でも対応させて頂いております。

全国のホテル業界、旅館業界、飲食業界におかれましては、今後しばらくはこのような状況が続くと思われることから、徹底した合理化や給付金制度、政府系の無利子融資などを十分に活用されて、また、アイデアを出して出来るだけの工夫をして頂いて存続されることを心よりお祈り申し上げます。

手作り豆腐に関しましては、どのようなご質問にも出来る限り対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

About us
会社案内
会社名 エコ・インターナショナル
代表者 糸川 茂樹
所在地 〒662-0011 兵庫県西宮市甲陽園目神山町27-51
電話番号 0798-73-8120
FAX番号 0798-70-4538
E-mail info@eco-int.com
URL https://www.eco-int.com/
開業 平成12年
事業ポリシー 地球環境の保全と人の健康の促進
事業内容 ・インターネット通販でミネラルウォーターの販売
・業務用豆乳の卸、豆腐製造機の販売
取扱い商品

阿蘇のミネラルウォーター(阿蘇満願水)
http://water.eco-int.com/

平成16年 業務用豆乳の卸、豆腐製造機の販売開始
http://tounyu.eco-int.com/

販売先 全国のホテル、旅館、料亭、和食料理店、その他、個人
銀行口座 銀行名:三井住友銀行
支店名:夙川(しゅくがわ)支店
インターネット銀行 ●楽天銀行 支店名:ワルツ支店
●ジャパンネット銀行 支店名:本店営業部

エコ・インターナショナル

トップに戻る